ゴーストに まけない!「現在」編(2)

みなさんこんにちは、ロゴスタD子です。

税金を支払いに、久々に郵便局窓口へ行きまして、
まあ月末の週なのでちょい混みで。

番号札取って待ってましたら
おばあちゃんから関係ないことで愚痴られて
長引いちゃってる窓口がありまして・・・

あ〜大変だなと思って見てましたら、
気が済んだのか、おばちゃんは帰って行って、
その窓口が空いて、呼ばれました。

処理を待つ間に、その窓口の局員さんから
「お中元はお考えですか」と聞かれました。

お中元は毎年ネットで済ませますね〜〜  

と答えたら、

「そうですよね〜〜〜
もう、うちを使うのなんて、お年寄りくらいですよ。
結局、人件費ばっかりかかって、
よその大手銀行さんなんてどんどん支店縮小してるのに
うちは民営化してからボーナスもガタガタで、
お年寄りに喜ばれても、奥さんに喜ばれない。
わおわおわおわお・・・」

と、こんどは局員さんが愚痴りはじめちゃいまして・・・・
さっきおばあちゃんのお相手してたのが
しんどかったのでしょう。

わかる!わかるで!!!
接客業のしんどさ、わかるでーーーー!!

・・・だけど、
後ろで待っている人々から刺さる視線に、
軽く、呪詛、感じはじめてるんです、局員さん。

ちょっとみんなーーー\(;゚∇゚)/!
私が引き止めてるんじゃないしーーー!

いや〜〜「外に出たら七人の敵」ですね( ̄Д ̄;;!!

しかし帰り道で思い出しました。
今年はそういえばある老舗のお漬物屋さんに早めに電話して、
なんとかお中元にさせてもらえませんか、って、
粘って頼んだんだったな〜と。

なんにしても全国の郵便局員さんが、
こんな憂を抱えているんじゃ、
世の中にすごい影響与えてるはずでしょ。

他者への祈りで最適化構文を考えてみようと思ってます。

さあ、前回に引き続きまして、現在編霊的問題です!
五次元の現場から、お伝えします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

D子:
あ、あれは昔の開発部長だ!

開発部長:
お、いたいた。
東京にいた頃の、まだ「七沢」姓になる前の僕だね。

D子:
この過去の部長、具合が悪そうですよ?
五次元から見るとよくわかる!

開発部長:
この時って仕事でいろいろあったからなぁ・・・。
会計士は、調査先の人から恨まれることが
ほんとに多いからね・・・。

D子:
風邪ひいてるぽいし、天気も悪いし(低気圧)。
相当、鬱滞してますね・・。

開発部長:
うん、ヤバいよね。
こういう条件のときは、生霊に「周波数が合いやすい」んだよ。
逆に風邪っていうのは、生霊が原因で、ひくことも多い・・・。
でも当時は何も知らなかったんだよ。

D子:
あ、若き日の部長が、何やら始めましたよ。

開発部長:
覚えたばかりの祓いじゃないかな。

D子:
おおおおっ! 唱えだしたら、みるみる祓われている。
五次元から見るとよくわかりますね!

開発部長:
ほんとに、祓いを覚えてから、
原因不明の体調不良とか、激減しました。
祓いって、すごい効果があるんですよ、生霊に・・・。
霊的な周波数を超えた五階層の意識に
自然と導かれる・・・。

 

(ひゅ〜〜〜っと戻って元の世界へ!)

 

霊的に敏感な人は、場合によっては、
隣りに座っている人が受けている生霊まで拾っちゃう、
ってことがあるんだ。

意識を第四階層に合わせると、拾うわけだね。
だから、第三階層の物質的意識であれば、
かえって受けにくいんだけど、
人は誰でも霊的要素を持っているから、
生霊の影響を受けていないようで受けている。

それが、病気や事故になって突然現れる、
といったことが起きるんだよ。

そこをさらに超えて、第五階層の意識を持てば、
その状態も超越できるんだ。

そのために、
「祓い」「鎮魂」「ロゴストロン」があるわけだね!

それでも、「低気圧」「風邪などのウィルスの蔓延」
「人間関係で鬱滞している」そういうときは、
だれでも、生霊を拾いやすいんだよ。

D子:
そういうことなんですね〜〜。
でも部長、今でも、たまに風邪をひいたりしていますよね。

開発部長:
D子さん、わたしのこともしかして・・・

D子:
キヒヒヒ・・・やっと気づいたか。うらめしや〜〜〜〜〜〜

開発部長:
ひええええええ・・・・・

D子:
・・・・・冗談ですよ。

開発部長:
私もですよ。

霊なのかどうか、
さらには、どの霊のエネルギーなのか審神者する力は、
本当に大切なんだよね。

それにはもうトレーニングあるのみなんですが、
ここで重要になってくるのが「祓い」なんですよ。

朝、お祓いをして、祓われて、空っぽになった状態で、外に出る。
外では、何らかのエネルギーを受けますね。
ゼロの状態で、そのエネルギーを受けると、
どういうエネルギーなのかを学習できるんです。

すでにプラスに偏った「大丈夫だ」って状態から
そのエネルギーを見ても、わからない。

「ゼロ」の状態から見て、
初めて、プラスとマイナスが見えるんですね。
そして、初めて、対応ができるんです。

また、自分のもっている「霊的性質」みたいなものもあって、
自分自身の性質、魂の響きによって、
憑いてくる霊も変わるんですよね。

D子:
へえ〜そうなんですか!

開発部長:
自分の魂の働きによって、どの霊が発動するか、
っていうのはあるんですよ。この話は次回だね!

D子:
は〜外に出たら七人の敵か〜〜・・・。
冗談抜きで、わたしも開発部長の敵ですよね〜〜・・・。
データ消したりいろいろやらかすしね・・・

開発部長:
やっぱり〜〜! おぬしか・・っ!!

D子:
祓いに始まり、祓いに終わってくださ〜い。ちゃんちゃん!

(つづく)

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?