階層を、見分ける!!

みなさん、こんにちは! ロゴスタD子です。

気持ちのいい季節ですね、5月ですね〜。

今、和整体の講座では、
頭蓋骨にアプローチするテクニックを習っています。

頭蓋骨のつなぎ目とかを手で探すんですけど。
も、難しいのなんのって、全然わかんないです。

笑っちゃうくらいです。

あらためてインストラクターの先生方のすごさが
わかるといいますか・・・ ほんと、すごいです!!!
手品とか魔法レベルですよ。
さらにその人の問題の根っこも見抜いてしまう。
すごすぎです!!!

まー私が先生たちのレベルに至るなんてこたぁ、
世界がひっくりかえってもないわけなので、
何かちょっと旦那さんとが調子悪いなぁ〜
ってなったりとか、
パニックを持っている友達に何かできたりとか。

そういうのでお役に立てる人になれたら、
万々歳ですっ!

あとは、もう「なみのりふね」貯金ひたすら頑張ります。

近くにあんなすごいインストラクターの先生が
いらっしゃったら頼ってもいけますが、
やっぱりちょっと遠くにいらっしゃるので・・・

ロゴストロン100と「なみのりふね」を繋ぐと、
ものすごい現実創造力が高まる、と
購入されたお客様がびっくりされてましたし
(もちろん、公の意志を含んだ意志ですけどね!)、

人の鬱滞を深いところから解放するような事例を
数多く聞いてますので・・・
ほしいですね〜〜〜。

そういう鬱滞がなくなると、
生きるのすごい楽になるじゃないですか。
そういう人が増えて行ったらすごい平和になりますよね。
なみのりふねってほんとにすごいと思います。
(すごいの連発ですね、語彙力なくてすいません)

なによりあったかくなって、めぐりがよくなったら、
それで元気になりますからねー!

なみのりふねが手に入ったって、意志発信します。

というわけで、インストラクターの先生と
「なみのりふね」への憧れに
意識を埋め尽くされている今日この頃です。

さて。
前回は、シンクロが
神の階層から起きたり、霊の階層から起きたりするっていう
非常に残念かつ重要な話がありましたね。

これをどう見分けるか!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

D子:
・・・っていうところが問題ですよね!!!

開発部長:
はい、これは重要なポイントになりますので、これから解説したいと思います!!!

一言で「さにわ」ですよ、「さにわ」!!!

D子:
は? 何ですかそれ。 はにわ??? └|∵|┐└|∵|┐└|∵|┐

開発部長:
「はにわ」やないわ!! 「さにわ」や、「審神者」

「審神者」っていうのは、実は・・・
かつて宮中祭祀を取り仕切っていた白川伯王家、
伯家神道の役割だったんですよ。

昔は、政治で何か国の重要なことを決めなきゃいけないとき、
「神がかり」を起こして神託を得ていたわけ。

その降りている神が、本当に神なのか、
はたまた邪霊なのかを判断するのが、「審神者」なんだよね。

D子:
ナント! 超重要な役目じゃないですか!

開発部長:
そうだよ。
古事記に出てくる「仲哀(ちゅうあい)天皇」の話が有名なんだけどね。
天皇が琴を弾き、武内宿禰(たけのうちすくね)が「沙庭(さにわ)」に居て、
神の命を請うた、っていう記述があるんだ。

武内宿禰が「審神者」の始祖と言われていて、
その役割を、伯家神道が担ってきた。
「審神者」することによって、
降りたものが神なのか霊なのかを判断していたんだ。

D子:
ちょっと待ってくださいよ。
そんなこと言われましても、「サニワ」なんて、
修行を積んだ人とか、生まれつき才能を持った人がやることでしょ??
誰でもできるってもんじゃないでしょ!??

開発部長:
ン〜〜〜 今となってはね〜。
「審神者」って言葉そのものが特別なものになってるし、
また、伯家神道の「審神者」ともなると、
国を護るレベルの判断が求められる。
そりゃ〜誰にでもできるものじゃないでしょ! って思うよね〜〜

D子:
普通にね〜〜

開発部長:
だけどね、実はこの「審神者の目」こそが、
いうなれば長年、日本文化を支えてきたんだよ。

神なのか霊なのかという判断は、別の言葉で言えば、

「本物なのか偽物なのかを見極める」ということでしょ。

その「目」を養う、ということが、武道・茶道・華道

・・・すべての道の先に通じる、
「先にあるもの」だったんだ。
昔の「達人」と呼ばれた人は、必ず審神者の目を持っていたわけ。

「本物か偽物か」を判断する「審神者の目」が、そうした日本文化を支えてきた。

ということは、日本人であれば、そのDNAを、受け継いでるってことなんだよ。
文化DNA、ミーム(meme※)って呼ばれるものが、皆さんの中に眠っているんです!

で、みんな日本人だよね。
その文化の中で暮らしているわけだから、日本人ならできる。

D子:
日本人ならできる・・・じゃ、D子でもできるってこと・・・。
じゃあ・・・実際に、サニワって、どうやるんですか?

開発部長:
それはね、いろんな方法があるんだけど、見分け方のひとつは「時間」です。
これがヒントだよ。

霊と神の違いは何かな?
みなさんも次回までに考えてみてくださいね♪

D子:
引っ張るの好きですね・・・

(つづく)

※meme・・・人類の文化を進化させる遺伝子以外の遺伝情報。例えば習慣や技能、物語などの、人から人へコピーされる様々な情報を意味する科学用語。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?