「言霊が先? 意志が先?」

こんにちは〜〜〜
ロゴスタD子です。

11月下旬に切って、みなさんにいじられ倒した髪も、
ようやく3ヶ月経って、伸びましたよ、切ろうと思えるくらいには!

今回は、もう美容室の名前も美容師さんの名前もしっかり入れた
オリジナルのロゴストロン構文つくって発信してますからね。
楽しみってもんですよ、ふふふふ・・・

まあこれでまた「オモロイ頭」になったら、
「オモロイ頭」してることが私の最適な状態なんだね・・・
って、それはそれで自分の本心が垣間見えるのかもしれません。

そんなにイジられたいと思っているんだろうか・・・

どんなことになったのか、また報告させていただきます。

さて、今日は開発部長が早く来いって呼んでます。
なんか出題したいそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開発部長:
あ、D子さん、来たね!

いきなりだけどね、
「意志」が「言霊」になって実現すると思う?  それとも、
「言霊」が「意志」になって実現すると思う?

D子:
「意志」が先か、「言霊」が先かってことですか?

開発部長:
そうそう。

D子:
それはですね・・・。
言霊って言葉に宿るエネルギーでしょ?
意志を発して、その意志に「言霊が宿る」と、実現する!
みたいな感じですか?

開発部長:
(しめしめ)
じゃあ、言霊ってどうやって宿るのかな?

D子:
う〜〜 難しいですな・・・。
いい言葉を使えば・・・じゃないか、人を呪っても宿りそうだし。
心を込める、気持ちと言葉を合わせる、なんか違うな・・・

そうだ、「公」の願望には言霊が宿る!

開発部長:
(ふふふ)じゃあ、

「世界が平和になりました(棒読み)」

いま、言霊、宿ってた?

D子:
いや〜、なんか、ただ読んだだけっちゅーか・・。

開発部長:
じゃ、これは?

「世界が平和になりました(と〜っても、情感を込めて)」

言霊、宿ってた?

D子:
はい! (@°▽°@)
がっつり言霊を感じましたよ!!

開発部長:
じゃあ、いま、世界が平和になった?

D子:
うん? え?  あ・・・
何も変わっていないです・・・ね・・・

そりゃそうか・・・

開発部長:
そうだよね!
ま、これでは何も実現しない、ってことなんだよ!

ちょっと考えてみてくれる?
何か、うまくいっているときのこと。
D子さんは、どんな時がうまくいっていると感じる?

D子:
そうですね。わたし、一応ライターなので・・・
筆が乗っているとき? かな?

開発部長:
D子さん、乗るとすごいもんね!
あっと言う間に、いい原稿書いちゃう。
(乗らないといつまでもグズグズしてるけど・・・)

そういうのって、「意志」が実現しているよね。
「書く」っていう意志が、次々に実現していく
そういうときって、気持ちいいし、何も滞りがないじゃない。

そもそも「意志」って、そういうもんなのよ。

発した時点で実現するもの

なので、「意志を発して、〇〇したら、実現する」っていう
「〇〇したら」っていうのは、本来、あり得ないわけです。

「意志は実現する」。それだけよ。

意志を発した後は、言霊は関係ない。意志=即、実現

D子:
あれっ でもそれじゃ、言霊は登場しないじゃないですか。

開発部長:
ふふふ。『言霊はこうして実現する』っていう本(※)があるんだけど、
あのタイトルは、
「言霊は意志になって実現する」という意味でもあるんだ。

お伝えしているように、
“本来であれば”意志は、発すれば実現する。

その「意志」を発動させているのが、実は「言霊」なんだよ。

「言霊」は、すべてを創造する根源なんだ。
「言霊」があるから、意志が生まれて、実現している。

だから、「意志が生まれた段階」っていうのは、
実はもう、ほとんど現実化する直前で、
言霊は、その「意志が生まれる前」の世界をつかさどっているわけだ。

D子:
うぇぇぇぇ いきなり、Deeeeeep!!!

開発部長:
お〜ノリがいいね(笑)!
じゃ、その勢いで!! いくよ〜〜〜〜!

宇宙の根源にダーーーイブ!

皆さんと一緒にダーーーイブ・・・・・・・

D子:
ぎょえ〜〜〜〜・・・・・・・・・・

(ワープ中・・・・・・そしてつづく・・・)

※『言霊はこうして実現する』大野靖志 (著)
https://goo.gl/ePUrJU

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?