はじめに

こんにちは!
皆さんと一緒にロゴストロンの勉強させていただいている
ロゴスタD子です。

これからこのブログに、

冊子「凸子凹子物語」の内容と、
D子の日々の凸凹エピソードを掲載させていただいてまいります。
よろしくお願いいたします!

「凸凹エピソードなんて言われても、そうそうないですよ!」

って思っていましたら、昨日、早速・・・

とある拍子に、
人気講師・S氏に「あ〜あ、仕事早くなりたいな〜・・・」

と、つぶやきましたら!!!

「そう言ってる人は

アルゴリズムを最初に考えない傾向にあるよね」

あ、あるごりずむ・・・( ・_・;)

「まずD子さんは仕事をスタートする前に、
それは最終的に誰に喜んでもらいたくて作るものなのか、
誰に向けて届けるものなのか、
っていうことをちゃんと考えることができるよね、
それがないと、いつまでも微調整繰り返すことになるからね。
先に結末考えたら、
何を揃えなきゃいけないのかってことが見えてくるよね!

そして、これをすることで、ほかのことやらなくてよくなる、
これをすることでほかのことがラクになる、
その一手はなんだ! っていう
一個倒せば全部ドミノ倒れていくような。
ボウリングのセンターピンを倒すような。
それを仕事を始める前に問いかけるクセをつける。
すると仕事は早くなるんですよね!

たとえば私の一手は中西さんに一任する! とかね!」

なるほど、なるほどです。
ここまではなんとか、ついていった。

「そのためには、抽象度上げなくちゃいけないんです。
ニュートン力学を一番良くわかってる人は、誰でしょう?」
「・・・わかりません」

「間違えた方がいいから、さあ答えて」
「じゃ、じゃあ・・・りんご屋さん( ̄ー ̄;」

「ブブー。
実はアインシュタインなんですよ。
どうしてかっていうことをこれから話しますね。
ニュートンやってくれたことって自然哲学の数学的諸原理っていう
プリンキピアを書いてくれたんですよ、これが何かっていうと・・・・・・」

・・・  ぐおおおおおおおおおおおおお・・・・・・・

(この砂嵐の中にものすごい叡智が入っているんですが
S講師も皆様も、本当に申し訳ありません・・・)

もうお分かりの方もいらっしゃるかも・・・
あの超高速の聞いたことない単語がいっぱい出てくる
S講師の、言霊学満載のスーパートーク、独り占め!!!!
超・贅沢なんです! そうなんです!

でも・・・

「私の話は理解しようとしちゃダメですよ」って、

どこまで本気にしていいんですかS講師ーーー!!

祓い・鎮魂・言霊 って、やっぱりスゴイんだな !
「空」から創造なんだな !

ってところは、また再認識することはできたんですが・・・

教えがいのない聴者で
S講師、本当に申し訳ありません。

さらに帰りにタクシーに便乗させてもらったんですけど、
その中でもS講師ゼッコーチョーで、

・・・  ぐおおおおおおおおおおおおお・・・・・・・
(S講師、本当に本当に申し訳ありません・・・)

そして甲府駅で、先に降りていらしたのですが、

ばいばーい(⌒ー⌒)ノ とお見送りしたあと

ついつい、いっぱいになった頭を開放するため
「ふう〜〜」と一息つきました。

すると、タクシーの運転手さんが

「だいじょうぶですかぁ? | ̄m ̄)」

って感じで、声をかけてくださいまして。

「いや〜もう皆さんのおっしゃってることが難しくて
ついていけなくて〜(^▽^;)」

てなこと言いましたら、

「いや〜僕はロゴストロンのことわからないけど
僕も子どもによく言うのはね〜
ほら、スポンジによっても吸収率って違うでしょ。
それと同じですぐたくさん吸収できる人もいれば
時間がかかってちょっとしか吸収できない人もいるんだけど、
まあみんな吸収はするんだよ、やっていればいつかは!」

みたいなことで、
またずーっと、道中ずっと慰めて? いただきまして・・・

ま、がんばれよ、的なね。

そういうことがございました。

いや、こうしたエピソードの中にも、
ちゃんと学びを得ていただけるようなものを
お送りしていきたいと思っておりますので、
ちょっとホッとしたいとき、読んでいただけると嬉しいです!

では、ここから「凸子凹子物語」スタートいたします!
お楽しみください〜〜 m(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは、ロゴスタD子が、凸凹の人生を統合していくべく、
七沢研究所 研究開発部長に食らいついて学んでいく物語です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

D子:
ぶ、ぶちょおおおお・・・

開発部長:
どど、どうしたんだい!顔が真っ青じゃないか〜〜

D子:
うぅ・・・わたし・・・わたし・・・
七沢研究所グループ(※)のデータを、
がっさりごっそり、消してしまったんですよぉおおお!!

開発部長:
ぬ、ぬぁにぃっ!!!???
ど、どうしてそんなことをっ!?

D子:
わかんないんですぅぅぅ。
なんだか魔が差して・・・。
自分のパソコンのいらないデータだけ消したはずなのに、
皆さん、「データがない」って大騒ぎなんですっ!
どぼしよおおお・・・

開発部長:
ななな・・・なんてことをしてくれたんだいっ!

って普通怒るとこだけど、

それは、アレだね、やられちゃったね・・・。
最近、なにか恨まれるようなことをしなかった?

D子:
えっええっ(汗)なんだろう、わかんないぃぃぃ・・・。
お母さんに忙しいからどうでもいいことで電話しないでって怒ったこと?
ポイントが付いてなくてレジでゴネたこと?
順番抜かしした人に、ちゃんと並ばないとダメですよって注意したこと?

それとも・・・。

開発部長:
あああああもう!!! 何度も言ってるじゃないか〜〜!
霊の中でも「生霊」の影響が、一番強いんだから。
人を責める、とがめる、ののしるは「ご法度」だよって!
自分に全部返ってくるから、やっちゃいけないって〜〜!

D子:
・・・え、まさか、そんなことのせい・・・?

開発部長:
いつ何時、どんな理由で、生霊が飛んでくるかわからないんだよ!
普通に生きていて、何もしていないつもりでも呪われる。
こういう「魔が差す」っていうときはマズイんだ。
まぁ、僕自身も散々そうして生きてきて、
生霊の呪いで大けがしたこともあるんだけど・・・。
だからこの件について、ロゴスタディでの学びを多くの人にお伝えするために、
今回この本を出すに至ったんだよ。

D子:
部長〜〜、わたしもゼロから学び直します~~

開発部長:
D子が消したデータは、バックアップがあるから大丈夫ダヨ!
よしっ じゃあみんなで一緒に学んでいこう!

※七沢研究所グループ・・・新社会「イソノミヤ」創造を理念に活動する、営利・非営利の会社や団体から成る組織。人々の意識進化を促す古来伝わる修行法の伝承や、プログラムを利用した周波数発振ツール・講座・教材・出版物・健康法・食・農・水・美容・アート等、幅広く研究開発、提供を行っている。古代ギリシャにあったとされる「自由平等」で「無支配(ノールール)」でありながら、健全な社会を実現していたという「イソノミア(isonomia)」と、日本という国を象徴する場の一つとなった「伊勢神宮」 の古名「五十宮(いそのみや)」をかけて、「イソノミヤ」と呼んでいる。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?